弘法大師八十八霊場

六十六番付近

IMG66.jpg
六十一番からの急坂を下りきった場所である。
霊場の森には椿が多数自生しているが、
視界の遮られる森の中では案外気づかないものである。
しかし、このあたりの右側斜面には特に多く、花の季節に訪れると、
足下に落ちている花びらで椿の存在に気付くことになる。

▲PAGETOP