こだわり住職のよもやま話

2019年3月16日

春の行事が終わりました

2019年03月16日

まもなく彼岸です。この時期になるとどこのお寺でも春の法要が開催されます。山寺も12日に彼岸会を開催しました。前夜は雷雨で心配しましたが、当日はまずまずのお天気で助かりました。ただし風はとても冷たくて冬に逆戻りの一日でした。

平成31年3月12日 彼岸会

山寺の彼岸会は恒例の巡教(お説教)がメインの行事です。よって前座の勤行は手早く済ませ、お参りのみなさんには説教師の話をしっかり聞いていただきます。今回は福岡県苅田町の東伝寺、森本隆樹師です。師は在家からお坊さんになられた人です。妻の実家の寺に入るために、私と同様で少々遅いタイミングで仏門に入られました。そして、その際には私の息子と同行でした。そういうこともあって、馬が合うとでもいいますか、庫裏の客間で実に話しが弾みました。互いに本音の話しが出来て有意義な時間を過ごすことが出来ました。今回の行事で一番満足しているのは、何を隠そうこの私であります。有り難うございました。

H31.3.12 東伝寺 森本隆樹 師

 

 

▲PAGETOP